ここから本文です

バークレイズと元幹部4人の刑事責任追及-英当局がカタール問題で

6/20(火) 17:22配信

Bloomberg

英銀バークレイズと元幹部4人が、2008年のカタールからの資本調達を巡り、不正を働くため共謀した罪で刑事責任を問われることになった。

英重大不正捜査局(SFO)は20日、ジョン・バーリー元最高経営責任者(CEO)とロジャー・ジェンキンス元中東投資銀行部門会長、トマス・カラリス元ウェルス部門責任者、リチャード・ボース元金融機関グループ欧州責任者について、法人としてのバークレイズと共に刑事責任を追及すると発表した。

バークレイズはカタールの投資家から120億ポンド(約1兆7000億円)を調達することによって政府救済を免れた。しかしこの資金調達に関して支払った手数料とカタールに提供した30億ドル(約3350億円)の融資枠を巡り訴追に直面している。

バークレイズは当局の主張に対する同行の「姿勢を検討している」とコメント。子会社の1社が対象に追加される可能性があるとも説明した。

原題:Barclays, Former Executives Charged Over Qatar Fundraising (2)(抜粋)

Suzi Ring

最終更新:6/20(火) 17:22
Bloomberg