ここから本文です

阪神も「トラックマン」導入へ 来年稼働目指しオフに工事

6/21(水) 11:03配信

東スポWeb

 阪神が来季から甲子園に弾道測定器「トラックマン」を導入することが決まった。

 トラックマンは投手の球速や回転数、打球の正確な飛距離などを測定でき、メジャー全球団が取り入れている最新機器。NPBでも楽天やDeNAなど数球団が導入している。

 今月、球団職員がメジャー7球団の球場を視察し、最終チェックしたといい、四藤社長は「来年から稼働できるようにオフに工事に入る。特に投手に有効なデータが集まるだろう」と説明した。

 正確な数値を測定するため、バックネットの金網の材質を炭素素材のものに換えるそうで、選手育成に有効活用するつもりだ。

最終更新:6/21(水) 11:24
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 19:05