ここから本文です

初日ウェアは「わさびスタイル」!? 注目のアン・シネがリップサービス

6/21(水) 15:16配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 事前情報(21日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6545yd(パー72)

【写真】ラインを読むアン・シネ

5月の初来日時に、抜群のスタイルと個性的なウェアで国内女子ツアーに旋風を巻き起こしたアン・シネ(韓国)が、約1カ月ぶりに再来日して出場する。テレビや新聞各紙の取材が殺到し、開幕前からスケジュールは多忙。初めてプレーするコースを前に、20日(火)は18ホールを練習ラウンドしたが、大会前日のこの日は雨にたたられ、30分程度のパター練習のみでコースを後にした。

わずか2試合の出場ながら日本のゴルフファンに鮮烈な印象を残した前回の来日。その後は韓国女子ツアーに出場していたが、「この1カ月、試合ではなかなか成績が残せなかった」という。「けど、日本ツアーに来るための過程であって、待ちに待った日本で活躍できたらいい」と、今季のフォーカスをいよいよ日本に定めたことを笑顔で明らかにした。

自信あふれる発言の背景には、ある“男性”の存在もある。約7年間師事するコーチのリチャード・ウッドハウス氏を今回初めて日本ツアーに帯同してきた。「ショットの不安や、いまの状態を話しながらプレーできる」と話す心強い味方を得て、上位進出に視線を向ける。

梅雨前線の影響で大粒の雨が降ったこの日は、スポーツ関連以外のメディアもカメラのレンズを向ける膝上30cmのミニスカートと美脚を披露できなかった。気になるのは、大会初日のスタイルだ。

「1カ月ぶりの日本。再来日できるのを心待ちにしていたので、(晴れたら)“わさびスタイル”で。グリーンにマスタードをミックスしたカラーを着て、わさびのような刺激的なプレーをしたい」と、開幕前から詰めかけたメディアにリップサービスした。

5月の「ワールドレディスサロンパス杯」、「ほけんの窓口レディース」に続く、日本ツアー3戦目。早くも“アン・シネ効果”の期待は膨らみ、大会サイドはギャラリー増を期待する。

「多くのギャラリーが来てくれるのは本当にうれしい。ウェアや女性らしい雰囲気が見たくて来てくれる方が多い。でも同時にわたしはプロゴルファーとして良いパフォーマンスを見せることが本望。いいショットが出たら、ぜひ声援をお願いします」と日本のファンへメッセージを送った。(千葉県袖ケ浦市/糸井順子)