ここから本文です

吉沢亮ふんする沖田のこの笑顔!バズーカを構える姿も…ドラマ「銀魂」新場面写真

6/21(水) 7:12配信

シネマトゥデイ

 空知英秋の人気コミックを実写化する映画『銀魂』(7月14日公開)のキャスト&スタッフによって製作されたdTVオリジナルドラマ「銀魂-ミツバ篇-」より、新たな場面写真が公開され、吉沢亮演じる沖田総悟が姉の前で見せる満面の笑みや、お得意のバズーカを構える姿などがお披露目された。

【写真6枚】にらみ合う沖田&土方…

 本ドラマで描かれるのは、作品の舞台である江戸の街を守る武装警察・真選組の活躍がメインとなる原作でも人気を誇るエピソード。一番隊隊長である沖田の姉・ミツバ(北乃きい)が結婚の報告のため上京してくるのだが、その結婚にはある陰謀が絡んでいて……。

 新たに公開された場面写真では、そんなミツバ篇ならではの名シーンをのぞくことができる。辛い物が大好きなミツバ特製の激辛パフェを前に主人公の銀時(小栗旬)と沖田が並んでいるシーンや、沖田がバズーカを構えるシーン、沖田と真選組副長・土方十四郎(柳楽優弥)が道場でにらみ合うシーン……切り取られた場面の数々にドラマへの期待が自ずとふくらむ。(編集部・小山美咲)

dTVオリジナルドラマ「銀魂-ミツバ篇-」は映像配信サービスdTVで7月15日より全3話一挙配信

最終更新:6/21(水) 7:12
シネマトゥデイ