ここから本文です

イ・ボミ復活V3へ 世界のマツヤマに刺激も

6/21(水) 16:22配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 事前情報(21日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6545yd(パー72)

【写真】イ・ボミは笑顔が似合う!キュートな1枚

大会3連覇を狙うイ・ボミ(韓国)が開幕前日の21日(木)に最終調整した。20日(火)にコース入りして9ホールの練習ラウンドに加え、この日の悪天候で9ホールに短縮競技となったプロアマ戦に出場した。

昨季5勝のイだが、今季は上位争いにも絡めない苦しいシーズンを送っている。右に出るというショットの応急処置として、一時的にクラブヘッドの走るアイアンに変えたが、今週はエースのTW727Vn アイアンに戻した。「我慢しながら自信を持っていかないとダメ」と警戒心を強めるが、今月初旬の「サントリーレディス」からショット復調の兆しも見えつつある。

過去2勝のコースに「(昨年は)1Wでフェアウェイを捕らえていたし、パッティングも入っていた。今週もそれが大事」と柔らかな笑みもこぼれた。清水重憲キャディも復調傾向であることを認め「初日のスタートダッシュがカギ。相性の良いコースでいい滑り出しができれば(清水キャディ)」とチームの気合いも十分だ。

先週の海外メジャー「全米オープン」で2位となり、世界ランク2位に浮上した松山英樹とはテレビ競演のほか、今年1月の米合宿中に近郊で開催の「ファーマーズインシュランスオープン」(トーリーパインズGC/カリフォルニア州)を観戦した際に「一緒に写真を撮ってもらった」間柄。

「そろそろ1位になるかな。松山くんは体も大きくて外国人選手に負けていない。技術も世界2位になるだけの腕前。応援します」と舌を巻いていた。(千葉県袖ヶ浦市/糸井順子)