ここから本文です

ANA、都内地下鉄乗り放題券 7月から、羽田着便利用者に販売

6/21(水) 21:25配信

Aviation Wire

 全日本空輸(ANA/NH)と東京地下鉄(東京メトロ)、東京都交通局(都営地下鉄)の3者は6月21日、羽田に到着するANA国内線利用者を対象に、地下鉄乗り放題チケットの販売を開始すると発表した。7月1日から、羽田空港内で販売する。

 乗車券「Tokyo Subway Ticket」は、有効期限が24時間と48時間、72時間の3種類を提供。東京メトロの9路線と、都営地下鉄の4路線全線が乗り放題となる。

 羽田に到着する国内線利用者が購入できる。ANAがコードシェア(共同運航)を実施するエア・ドゥ(ADO/HD)とスターフライヤー(SFJ/7G、9206)、ソラシドエア(SNJ/6J)の各便は、ANA便名で予約した場合のみ対象とする。

 出発空港での保安検査場通過時に受け取る黄色い「保安検査証」か、搭乗時に受け取るピンク色の「ご搭乗案内」を、羽田第2ターミナル地下1階の「案内所5」に提示して購入する。

 販売額は24時間タイプが800円、48時間が1200円、72時間が1500円。それぞれ大人券のみを販売する。

 Tokyo Subway Ticketはこれまで、首都圏の1都7県以外の居住者を対象に販売。首都圏以外の旅行代理店で販売し、東京向けの旅行商品との同時購入が条件だった。羽田と成田の両空港でも販売しているが、訪日客にのみ販売していた。7月からはANA便利用者であれば、首都圏の居住者も購入できるようになる。

Yusuke KOHASE

最終更新:6/21(水) 21:25
Aviation Wire