ここから本文です

『セッション』マイルズ・テラー、泥酔で逮捕されていた

6/21(水) 12:45配信

cinemacafe.net

マイルズ・テラーが、公共の場での酔っぱらったとして逮捕されたようだ。

18日(現地時間)朝、マイルズは酔っ払って倒れ込み、警察への協力に拒否したとして身柄を確保されたという。

【写真】マイルズ・テラー/フォトギャラリー

「TMZ.com」の報道によると、マイルズはアメリカ、サンディエゴで友人らとパーティーをしていたところ、道端で立てなくなっているところを警察に目撃されたことで逮捕されたと言われている。

「TMZ.com」への情報筋はこう述べる。「警官がマイルズに近寄り、職務質問をしていました。しかし彼は非協力的で、バランスを失い、ほとんど道路に倒れ込むといった様相でした。それで警官が手錠をかけたんですが、マイルズは1点の場に立つということが出来ない様子でしたね」。

マイルズは起訴されることなく、泥酔した人が素面に戻るために4時間滞在できるサンディエゴ・デトックス・センターへ向かうよう警察に指示されたというが、「TMZ.com」によればそれを拒否したとのことだ。

警察はマイルズの協力を期待しそのデトックス・センターに連れて行った模様だが、センターの指示に従わないとして警察に逆戻りしたと言う。

「TMZ.com」は、マイルズが軽犯罪を犯したしたとして4時間拘置されていたが、後に保釈金なしに釈放されたようだ。

そんなマイルズは昨年12月にタクシーと接触事故を起こしていた。その1週間後にロサンゼルス国際空港で事故に同伴していたガールフレンドのケリー・スペリーとインタビューに答えた際には、「ちょっとした接触だけでそんな深刻なものじゃない」とコメントしていた。

(C) BANG Media International

最終更新:6/21(水) 12:45
cinemacafe.net