ここから本文です

高橋優「虹よりも価値のある景色」から生まれた高校野球応援ソング完成

6/21(水) 5:01配信

音楽ナタリー

高橋優がABC・テレビ朝日系で放送される「第99回全国高等学校野球選手権大会」関連番組のために書き下ろしたテーマソング「虹」が完成した。

【写真】高橋優 (c)ABC(他4枚)

高橋は楽曲制作のために自ら球場へ足を運び、高校野球を生で観戦するという「曲作りの旅」を実施。これまでの取材体験から生まれた「虹を待つな、虹になれ」という言葉をテーマに、高校球児はもちろんのこと、夢に向かうすべての人の背中を押すような応援歌を作り上げた。

この曲のタイトルについて高橋は「『虹』という存在は見るのが貴重だったり、見られたら『ラッキー!』と思ったりしますよね。今回『曲作りの旅』で野球をしている球児を見たときに、あの人たちは『ラッキー』を待っているのではなくて、あの人たち自身がそういう存在になっている気がしたんですね。ファインプレーがあったり、逆に悔しくて泣いている選手がいたり、そのさまがもう虹よりも価値のある景色だと感じました。そこから『虹を待つな、虹になれ』という言葉がテーマになったのでタイトルにしました」とコメント。

また曲作りに際し球児たちの“カッコ悪い瞬間”に着目したという高橋は、「思っていたのと違う方向にボールがバウンドしてキャッチできなかったり、トンネルしてしまったり、そういうミスをしてしまう瞬間……それらを見て、スポットライトを浴びているたった1人のスーパースターの曲ではなく、泥に塗れていたり、試合に勝てなかったり、でも勝ちに憧れて、諦めないで練習していたり、そういう人たちへの曲を作りたいと意識しました」と語った。



「虹」は7月26日発売の両A面シングルに収録されることが決定している。なおABCのオフィシャルサイト内にある応援ソング特設ページでは、甲子園で歌う高橋の模様や高校球児の姿で構成された映像が公開される。

高橋優「虹 / シンプル」収録内容
CD
01. 虹
02. シンプル
03. 白米の味
04. Fitting / メガネツインズ(高橋優&亀田誠治)

期間生産限定盤付属DVD
全国ホール&アリーナツアー 2016-2017「来し方行く末」 横浜アリーナ 2017.4.1

最終更新:6/21(水) 5:01
音楽ナタリー