ここから本文です

【オーストラリア】〔オセアニアン事件簿〕バリ刑務所で豪人脱獄!地下に穴掘って逃走

6/21(水) 11:30配信

NNA

 インドネシア警察は19日、バリ島デンパサールのクロボカン刑務所からオーストラリア人1人を含む外国人囚人4人が脱走したと発表した。刑務所内から外部に通じている地下排水トンネルを通って脱獄したもよう。地元警察は現在、4人の行方を追っている。地元各紙が伝えた。
 脱走した4人の国籍はオーストラリア、マレーシア、インド、ブルガリアで、いずれも男性。脱走犯のオーストラリア人(33)は西オーストラリア州パース出身で、入国管理法違反により懲役1年の有罪判決を受けていたが、今年8月には刑期を終え出所予定だった。
 警察によると、刑務所内に不自然な穴が開いていたほか、12メートルほど離れた刑務所の外壁近くにも横70センチ、縦50センチの穴が見つかり、2つの穴は地下の排水トンネルでつながっていたという。
 警察は「4人は誰もいない時間を見計らい、地下トンネル内を這って脱出した」と説明。脱走犯は今も刑務所近くに潜伏しているもよう。クロボカン刑務所は、外国人観光客に人気のクタビーチ近郊に立地するものの、警察は観光客に対し脱走犯に関する注意喚起は行っていないという。

最終更新:6/21(水) 11:30
NNA