ここから本文です

北朝鮮専門の旅行会社ら「米国人の北観光は受けない」= 北から釈放の米大学生死亡受け

6/21(水) 10:05配信

WoW!Korea

北朝鮮に観光に行き拘束された米国の大学生オットー・ワームビア(Otto Warmbier)氏(22)が昏睡状態で釈放され、19日に死亡したことを受け、北朝鮮専門の旅行会社に対する非難が起きると、旅行会社が迅速な対応を見せている。

 21日、米国自由アジア放送(RFA)によると「New Korea Tours」の代表は「最近、悲劇的な事件により、New Korea Toursは米国市民権者に対する北朝鮮旅行の申請書を受け付けないことに決定した」と明らかにした。

 また「追加公示があるまで、米国人に対する北朝鮮旅行商品販売をしない」と付け加えた。

 また米国の民間団体「Global Exchange」も「1年以上、北朝鮮で現場体験をする訪問団を募集していない」とし「今後も北朝鮮旅行を再開する計画はない」とRFAに伝えた。

 中国・北京に位置する「Koryo Tours」と米国・ニュージャージーに本社を置く「Uri Tours」も米国市民に北朝鮮旅行を斡旋する既存の方針を再考していると明らかにした。

 これにより、他の旅行会社も追加的に米国人に対して北朝鮮旅行商品販売を禁止する措置のような反応が連鎖的に見えるだろうとRFAは見通した。

最終更新:6/21(水) 10:05
WoW!Korea