ここから本文です

実写映画「恋と嘘」の追加キャストにチュート徳井、浅川梨奈、田辺桃子ら

6/21(水) 5:01配信

コミックナタリー

ムサヲ原作の実写映画「恋と嘘」の追加キャストが発表された。

「恋と嘘」は、自由な恋愛が許されない世界を舞台にしたラブストーリー。原作とは異なり、女1人と男2人による三角関係を描く実写版では、不器用で真っすぐなヒロイン・仁坂葵役を森川葵、葵の優しい幼なじみ・司馬優翔役を北村匠海(DISH//)、政府が通知した葵の結婚相手・高千穂蒼佑役を佐藤寛太(劇団EXILE)が演じる。

【写真】実写映画「恋と嘘」追加キャストの場面写真。(他2枚)

この度、葵の叔父でイケメンモデルの四谷大輔役には徳井義実(チュートリアル)、葵と優翔のクラスメイト・小夏役には浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、同じくクラスメイトの秋帆役には田辺桃子が決定。また葵と優翔が通うクレープ店の店員役に温水洋一、政府通知で結婚した葵の両親役に遠藤章造(ココリコ)と三浦理恵子、同じく政府通知で結婚した蒼佑の両親役に中島ひろ子と木下ほうかがキャスティングされた。

7月3日よりテレビアニメもスタートする「恋と嘘」。マンガボックスにて連載中の原作マンガでは、政府の指名によって結婚相手が通知される「ゆかり法」によって、人生のパートナーと決められてしまった主人公・根島由佳吏、由佳吏が思いを寄せる高崎美咲、政府に決められた由佳吏の結婚相手・真田莉々奈たちの恋模様が描かれている。実写映画「恋と嘘」は2017年秋に全国ロードショー。

徳井義実(四谷大輔役)コメント
主人公葵の叔父という役どころということで、両親にはなんとなく言えないような相談なんかもできる、友達と両親の中間のような、良き理解者っぽい雰囲気が出るように自分なりにやらせていただきました。
ありえないような設定ではあるけれども、どこかにそんな世界があるかもなとも思えるような不思議な作品です。

森川葵(仁坂葵役)コメント
モデルや俳優として活躍してる親戚のおじさんという設定だったのですが、あまりのかっこよさに、セリフでおじさんと呼ぶのに戸惑いました。あまり撮影日数の無い中で現場に来てお芝居をするのは大変だと思うのですが、その中に溶け込んでとても自然にお芝居をされてらっしゃったのでついつい、そんな自然な徳井さんのお芝居に、主演として出来るだけ引っ張っていくつもりだった自分が気付けば引っ張られていました。一緒にお芝居できて楽しかったです!

浅川梨奈(小夏役)コメント
「恋と嘘」の原作を読ませていただいたのですが世界観がすごく好きでこの世界に自分も入れると考えると嬉しくて仕方なかったです。
小夏はクラスの中でも目立つ少し派手な女の子ですが政府通知に対して物凄く純粋な気持ちがあり、友達思いな一面も持ち合わせてる子なのでピュアな気持ちで演じさせて頂きました。原作「恋と嘘」の世界観でありながら内容は少し違ったものになってるので原作を好きな方にも知らない方にも楽しんでもらえる作品だと思いますし、葵、司馬、高千穂の3人がどうなるのか出演させて頂きながらも楽しみです。個人的には小夏の髪型に注目してもらえたら嬉しいです!

田辺桃子(秋帆役)コメント
オファーが来た時は、私自身もSFや近未来的な映画を観ることが好きというのもありとても楽しみな気持ちでした。役づくりとしては、私が演じた秋帆が葵や小夏との日常と政府通知による恋愛という非日常のコントラストや''違い''がはっきりするように意識しました。私は撮影が始まって3日目から参加したのですが、古澤監督をはじめスタッフの皆さんと共演者の方々が温かく迎えてくださったので、思う存分秋帆を演じることができました。秋帆が暮らす世界の当たり前、その中でのリアルとも通じる感情、その二つの空間を是非楽しんで頂きたいです。

遠藤章造(仁坂遥一役)コメント
仁坂葵の父親、仁坂遥一役を演じさせて頂きましたココリコの遠藤章造です。今回、シーンは少なかったですけれど、現場は楽しい雰囲気で、一生懸命やらせて頂きました! 出来上がった映画を相方には悪いですが、嫁と手を繋いで観に行きたいと思います。

映画「恋と嘘」
2017年秋公開

キャスト
仁坂葵:森川葵
司馬優翔:北村匠海
高千穂蒼佑:佐藤寛太 ほか

スタッフ
原作:ムサヲ「恋と嘘」(講談社)
監督:古澤健
脚本:吉田恵里香
制作プロダクション:The icon
配給:ショウゲート

(c)2017「恋と嘘」製作委員会 (c)ムサヲ/講談社