ここから本文です

カゴメ、すかいらーく…個人投資家ウェルカムな企業はどこ?

6/21(水) 11:10配信

ZUU online

最近は「個人投資家」と呼ばれる人が増えてきました。企業の側から見ても、彼らの投資によって運転資金を調達できているという背景があり、個人投資家を大事にしようという企業の動きも活発になりつつあります。では、個人投資家を大事にしてくれのはどんな企業でしょう。その見極めポイントをまとめました。

■個人投資家向けのイベントを提供:カゴメ

例えば、有名どころで個人投資家のためにイベントを開催しているのがカゴメ <2811> です。カゴメは、個人株主獲得を会社の方針としてきた企業で、実に99%が個人株主なのです。総会後にはカゴメの商品を使った試食会を行ったり、工場見学なども開催するなど、株主になるとお楽しみを味わう機会に恵まれるという認識は広がっています。

カゴメ <2811>
株価(2017年5月2日現在):3135円
単元株数:100株
配当利回り:0.86%
1株配当(会社予想):27円
株主優待の条件(権利確定月):6月末・12月末
株主優待:自社製品詰め合わせ ・100株以上=1000円相当
・1000株以上=3000円相当

■株主優待の株主還元はやっぱり外せない!:すかいらーく

一番分かりやすいのが「株主還元」です。有名なところでいえば、株主優待や配当の増額にあたる増配、創業◯周年といった節目に行われる記念配当でしょう。

すかいらーく <3197> は2017年2月、株主優待の拡充を発表しました。最低単元株である100株保有者でも、半期に一度3000円分の食事券が贈呈されます。以前は1000円分だったことを考えると、なんと3倍もの優待拡充です。個人投資家に店舗に足を運んでもらいたいという企業の期待も感じられますね。

株主還元の方法として、株主優待や配当金以外に「株式分割」と呼ばれるものもあります。株式を分割することで、既存株主に対しては株数の増加がもたらし、得られる配当金なども増えるのです。

また、1:2の比率で株式分割が行われれば、単純に株価はいままでの半値となるため、新規株主になりやすいというメリットもあります。個人投資家は自己資金が少ないので、株式分割を行うということは、個人投資家に投資を期待している企業の意志の表れともとれます。

すかいらーく <3197>
株価(2017年5月2日現在):1718円
単元株数:100株
配当利回り:2.33%
1株配当(会社予想):40円
株主優待の条件(権利確定月):6月末・12月末
株主優待:優待食事券
・100株以上=6月:3000円分/12月:3000円分
・300株以上=6月:9000円分/12月:11000円分
・500株以上=6月:1万5000円分/12月:1万8000円分
・1000株以上=6月:3万3000円分/12月:2万6000円分

■IRサイトが分かりやすい:マネックスグループ

IR(Investor Relations)とは、企業の事業内容や直近の業績、CSR(社会的責任)活動など、投資家が投資判断に利用する企業情報を提供する活動全般を言い、ほとんどの企業はIRに関するサイトを持っています。これまでのIRサイトは、法人向けで専門用語が多いものが多かったのですが、近年は専門知識がなくても理解しやすいように書かれたIRサイトが増えてきました。

なかには、個人投資家向けのIRサイトを提供している企業もあります。ネット証券のマネックス証券を傘下に持つマネックスグループ <8698> では、動画による企業PRや個人投資家を集めた意見交換会などを主催しています。

気になる企業があったら、まずはその企業サイトをのぞいてみましょう。IRページが明確で、投資初心者でも理解しやすい内容になっているならば、個人投資家ウェルカムな企業であると判断できます。

マネックスグループ <8698>
株価(2017年5月2日現在):285円
単元株数:100株
配当利回り:–
1株配当(会社予想):–
株主優待の条件(権利確定月):3月末・9月末
株主優待:マネックス証券取引口座などにおける現物株式売買手数料に対するキャッシュバック
・1000株以上=5%(上限:半期1万円)
・2000株以上=2%(上限:半期2万円)
・20000株以上=10%(上限:半期3万円)
※マネックス証券口座に自社現物株式を1000株以上保有する株主のみ

■ぜひ企業とWin-Winの関係を

いま、企業は個人に投資してもらおうとさまざまな工夫をこらしています。ご紹介した企業はごく一部。個人投資家を歓迎する企業は、今後も増加していくことでしょう。しかしその一方で、株主優待イベントなどにおいてマナーの悪い一部の投資家の姿が見られることも。場合によっては優待イベントが取りやめになるケースも出てきているといいます。そんな事態を避けるためにも、企業とはWin-Winの関係を築き、ハッピーな株主ライフを楽しみたいものですね。

saya
大学卒業後、某国立文系大学院に進学。博士号をとったのちドイツ・オランダで研究員ライフを満喫。帰国後非常勤職を転々とし、将来の不安を覚える。目下稼ぐ力とお金を殖やす力をつけようと修行中。

(提供:DAILY ANDS)

最終更新:6/21(水) 11:10
ZUU online

チャート

カゴメ2811
3450円、前日比-5円 - 9/22(金) 15:00

チャート

すかいらーく3197
1623円、前日比+4円 - 9/22(金) 15:00

チャート

マネックスグループ8698
296円、前日比+1円 - 9/22(金) 15:00