ここから本文です

金正恩氏の公開活動 上半期は51回=軍事分野が最多

6/21(水) 10:18配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が上半期(1~6月)に軍事分野の公開活動を最も多く行ったことが21日、分かった。

 聯合ニュースが1月1日から今月20日までの金委員長の公開活動に関する朝鮮中央通信の報道内容を分析した結果、上半期の公開活動の回数は51回だった。

 このうち軍事訓練やミサイル発射実験など軍事分野の公開活動が21回で最も多く、次いで経済・民生分野(15回)、政治関連の行事出席(11回)、公演観覧などその他の活動(4回)の順だった。中でもミサイル開発に関連する活動は10回で、全体の20%を占めた。

 韓国情報機関の国家情報院(国情院)は15日に行われた国会情報委員会の緊急懇談会での報告で、金委員長が既に権力掌握に成功したため公開活動が減少傾向にあると明らかにした。

 統一部の資料によると、金委員長の公開活動は2012年が151回、13年が212回、14年が172回、15年が153回、昨年が133回で、13年をピークに毎年減少している。

最終更新:6/21(水) 10:52
聯合ニュース