ここから本文です

坂口拓主演、斎藤工×篠田麻里子×加藤雅也ら共演の本格アクション「RE:BORN」8月12日公開

6/21(水) 12:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 「HiGH&LOW THE RED RAIN」のアクション監督を務めた「TAK∴」こと坂口拓が主演を務め、斎藤工、篠田麻里子、加藤雅也、いしだ壱成らが共演する本格アクション映画「RE:BORN リボーン」が、8月12日から公開されることがわかった。「GANTZ」「図書館戦争」などのアクション監督・下村勇二がメガホンをとった。

【フォトギャラリー】「RE:BORN リボーン」場面写真

 石川・加賀のコンビニで働きながら、慎ましい生活を送る敏郎。かつて最強の傭兵部隊に所属していたが、特殊訓練の末、自らの手で部隊を壊滅させてしまった。平穏な日々を手に入れた現在も、その破壊衝動が消えることはなかった。そんなある日、不可解な殺人事件が発生。それは、壊滅した部隊の指揮官ファントムからの警告で、裏切り者の敏郎を処刑するための暗殺者を用意していた。敏郎役の坂口をはじめ、最強の敵・ファントムを「メタルギアソリッド」シリーズなどで知られる声優・大塚明夫、特殊訓練時に敏郎をかばって重症を負った男・健二を斎藤、暗殺者ニュートを篠田が演じた。

 アクション監督として多数の作品で活躍してきた下村監督と坂口がタッグを組んだ本作。戦術戦法スーパーバイザーとして、国内外で格闘修行を重ねた、米軍特殊部隊・格闘技教官の稲川義貴氏が参加しており、坂口は稲川氏のもと、約1年に及ぶ訓練を行った。撮影後は、アクションシーンの仕上がりに納得のいかない下村監督と坂口が、半年の追加撮影を敢行。“アクションのスペシャリスト”2人が、細部までこだわり抜いた。

 さらに、ポスタービジュアルと予告編も完成。ポスターは、武器を手に鋭い眼光を放つ坂口の姿を描いている。その周りには、ライフルを構える多数の傭兵が配されており、劇中で展開される激しいバトルを予感させる。予告編は、坂口扮する敏郎が複数の敵を一瞬で撃破する場面、銃を持った相手を短剣で倒していく様子など、ド迫力のアクションに圧倒される。また、車椅子に乗り虚ろな表情を浮かべる健二、ニュートと敏郎が電話ボックス内で戦いを繰り広げる姿など、豪華共演陣の熱演も垣間見ることができる。

 「RE:BORN リボーン」は、8月12日から東京・新宿武蔵野館でレイトショー公開。予告編は公式YouTube(https://youtu.be/uZ0Eu59UFqA)で公開中。

最終更新:6/21(水) 12:00
映画.com