ここから本文です

竹達彩奈オフィシャルファンクラブ『あやな公国』限定イベント&バースデーイベント2017オフィシャルレポート到着!

6/21(水) 11:26配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

2017年4月に設立されたファンクラブ『あやな公国』初の会員限定イベントとバースデーイベントが2017年6月17日(土)に東京・山野ホールで開催された。

【詳細】他の写真はこちら

昼に行われたファンクラブ会員限定イベントでは、ニッポン放送の吉田尚記アナウンサーが司会、兼召使いとしてイベントを進行。
純白のドレスを着た竹達が登場し「あやな公国の姫、竹達彩奈です!」と、スカートのすそをつまんであいさつすると、「公国民」から大歓声が上がった。ちなみにファンクラブ会員番号は、1番が「お母さん」、2番が「お父さん」、ご本人は「29(肉)番」だそう(笑)。

今回はお披露目パーティーということで、バラエティに富んだ様々な企画が行われた。
「第1回 あやな公国議会」は、「国内ではハムが栄えている」くらいしか決まっていない公国に新たな規則(設定)を定めていこう、というコーナー。

まず最初の議題は「国旗」。モチーフ候補に「かわいいハート柄」「チョコちゃん(飼い犬)」から「生肉(特にミスジ)」「おっぱい(大きめ)」などが挙がるなか、姫は「肉。」「AωA」「公。(ハム?)」など、期待を裏切らない(?)案を連発したものの「国民の意見を反映させたい」、ということで、継続審議となった。

続いては「法律」。事前に国民から送られた案に対し、姫が採用か不採用かを決めていく、という流れで新たなルールを決めていく。「姫をスマホの壁紙にするべし!」という案は「ファンクラブ会員専用の壁紙があるから」ということで採用! しかし「毎日1回『おっぱい』とツイートするべし」は意外にも(?)不採用。「疲れた旅人が入って来やすい、外観だけはきれいな国にしたいんです」という理由に拍手喝采。

「検証!あやな姫の素顔」コーナーでは、日ごろから姫にふさわしい振る舞いをしているのか? 側近からのビデオコメントが紹介。某構成作家からは「食べていたとんカツ対して『いい牛使ってるなあ』と言ったり、もりそばを『大盛りのそば』だと思っていた」とのタレコミが。側近たちの謀反(?)にタジタジの竹達だった。

ここで「カツの味が分かるのか?」緊急検証! 目隠しをして、どれが「とんカツ」、「チキンカツ」、「メンチカツ」、「アジフライ」、「ビッグカツ(駄菓子)」なのかを当てるというゲームが開始。見事に正解し、面目を保った。

「公国民の声を聞こう!」は、事前にアンケートで寄せられた要望や意見、メッセージなどを国民に直接伝えてもらう、という企画。
「『お兄ちゃん、これからも頑張るから応援してね』というセリフを17歳くらいの妹設定でお願いします!」という要望に見事応え、客席から大歓声が上がった。

姫がライブの準備をしにお城に戻っている間は「あやな姫 超最新近況報告」コーナーが行われ「Q.超最近美味しかったものといえば?」「A.マックのポテトLサイズ」「Q.気になっているニュースといえば?」「A.今のJKと10年前のJKの違い」などの最新情報がQ&A方式で紹介された。

姫の近況が分かったところでライブコーナーがスタート! 公国の音楽隊が集結し、5周年記念イベントに合わせてアレンジしてもらったという黄色いTシャツ、水色のスカートという涼しげな姿で「らっきーちゅーん♪」、「齧りかけの林檎」と披露。初めて作詞に挑戦した「鏡よ鏡」を歌唱すると、「なんだかお腹減っちゃったから、この曲を聴き終わったら駄菓子を食べたくなって欲しい」とステッキを振りかざしながら「Hey!カロリーQueen」を熱唱。手を振りながらファンの間を駆け抜け、会場を後にした。

「あやち」コールに応え、再びステージ上に登場した姫からは重大な発表が! ベストアルバムの制作と、収録曲ファン投票の実施、8月20日(日)に投票結果を発表する、公国民を呼んでの公開ニコニコ生放送がオンエアされることも発表された。
なお、6月25日(日)に放送される、日本テレビ系列のバラエティ番組『行列のできる法律相談所』に出演するので、こちらもお楽しみに。

最後に「CANDY LOVE」を披露した後は観客をバックに記念撮影。さらにロビーで国民を見送るなど、ハートフルな1stファンクラブイベントは幕を閉じた。

夜は恒例のバースデーイベントが行われ、引き続き吉田アナウンサーが司会を担当。白いハットにベージュのドレスに身を包み、さっそうと登場した竹達。
バンドメンバーの小林俊太郎の「ハッピーバースデー」の伴奏に合わせて登場したのは、すっかりおなじみとなった「肉ケーキ」。今回はローストビーフにからあげ、プチトマトと見目麗しくそびえ立つ「肉のタワー」が、ファンとともに誕生日を祝福した。

「竹達彩奈 はじめての〇〇」コーナーでは、これまでやってみたいと思っていたことを体験してきた映像を紹介。
最初のやってみたいことは「ふくろうと遊ぶ」。ふくろうカフェで頭をなでたり、腕や肩に乗せたりとコミュニケーションを楽しむ様子が紹介された。
ふたつ目は「美味しい白飯が豪快に食べたいから大きなお茶碗を作りたかったんです」という「陶芸教室」。この日のイベントでは完成品が披露されたのだが、竹達は「(以前、グッズ販売した)ちょこちゃんのお茶碗よりも小さくなっちゃった……」と残念そう。しかし、炊き立てご飯の入ったジャーが出てくると、目を輝かせてうれしそうにほおばっていた。

続いては「竹達彩奈28歳 もうお料理下手じゃないもん!」コーナー。2年前のイベントでも料理に挑戦したが、果たして今回成長したのかを確かめるべく行われた今回の企画でお題となったのは「豚のしょうが焼き」。今回はバンドでギター担当の木暮晋也が試食に臨むことに。その感想は「しょうがの味はちょっと薄いけど、美味しく食べられました」と合格点。竹達も満足そうだった。

「あの人からのお祝いコメント」では竹達と親しい声優からのビデオメッセージが贈られ、日高里菜は「ツイッターを始めるときに親身になって相談してくれました」、沼倉愛美は「肝が据わっているけど『彩奈』と呼ぶと照れたりするのがかわいいです」、そして悠木 碧は「これからも愛くるしくていとおしいお姉ちゃんでいてください」とコメント。

ライブの準備をしている間は、竹達にお題を出して、10秒で描いてもらったイラストを紹介。「ナポリタン」「あじさい」「サザエさん」など、彼女を熟知しているファンは次々に正解を導き出していた。

そしていよいよライブパート。今度は赤い衣装を基調とした「らっきーちゅーん♪」、久々に披露した「G.I.W」と「全部このライブにぶつけたいと思います!」という竹達の気合が伝わってくるステージに。
続いて、1stアルバムの最後に収録されている「リズムとメロディの為のバラッド」はこちらも久しぶりのナンバー。「お腹がすいたよという気持ちをイメージしながら聴いてください」と「Hey! カロリーQueen」を、そして「Happy Future」を歌い上げると、客席の間をファンに手を振りながら退場した。

「あやち」コールで迎えられたアンコールでは、「ライスとぅミートゅー」をステージをいっぱいに使って披露。そして客席をバックに記念撮影が行われ、サプライズに満ちたイベントは終了した。

<セットリスト>
オフィシャルファンクラブ「あやな公国」限定イベント
M1 らっきーちゅーん♪
M2 齧りかけの林檎
M3 鏡よ鏡
M4 Hey!カロリーQueen
M5 Happy Future
EN CANDY LOVE

竹達彩奈バースデーイベント2017
M1 らっきーちゅーん♪
M2 G.I.W.
M3 リズムとメロディの為のバラッド
M4 Hey!カロリーQueen
M5 Happy Future
EN ライスとぅミートゅー

関連リンク
竹達彩奈スペシャルサイト竹達彩奈オフィシャルファンクラブ「あやな公国」