ここから本文です

C・ドヌーヴとC・フロ共演、血のつながらない母娘の絆描く「ルージュの手紙」公開

6/21(水) 7:00配信

映画ナタリー

カトリーヌ・ドヌーヴとカトリーヌ・フロの共演作「The Midwife(英題)」が、「ルージュの手紙」の邦題で公開される。

【写真】「ルージュの手紙」 (c)CURIOSA FILMS ? VERSUS PRODUCTION ? France 3 CINEMA (c)photo Michael Crotto(他1枚)

女手一つで息子を育て上げてきた助産師クレールと血のつながらない母・ベアトリスが、30年ぶりに再会し、ぶつかり合いながらも絆を深めていくさまが描かれる本作。ドヌーヴが自由奔放な性格のベアトリスに扮し、「偉大なるマルグリット」でセザール賞主演女優賞を受賞したフロが実直な性格のクレールを演じた。「少年と自転車」のオリヴィエ・グルメが脇を固める。監督を務めたのは「ヴィオレット-ある作家の肖像-」のマルタン・プロヴォ。

なお、本作は6月22日から25日にかけて東京で開催されるフランス映画祭2017にて、オープニング作品として上映される。2017年冬に東京・シネスイッチ銀座ほか全国にて公開。

最終更新:6/21(水) 7:00
映画ナタリー