ここから本文です

深海生物の生態をゆる~い4コマ漫画で紹介 大人も子どもも楽しめそうな「深海生物図鑑」が登場

6/21(水) 7:10配信

ねとらぼ

 深海生物の生態をゆるめなタッチの4コマ漫画を使って紹介する「ゆるゆる深海生物図鑑」が、学研プラスから発売されました。

【画像】ゆるゆる深海生物図鑑の内容

 「ゆるゆる深海生物図鑑」は、イラストを「ねこねこ日本史」のそにしけんじ氏、監修を沼津港深海水族館館長の石垣幸二氏が担当。写真や標本では見ることのできない深海生物の生態や秘密を4コマ漫画やイラストを使って解説しています。

 掲載されている生物はチョウチンアンコウやダイオウイカなど70種以上。「深海生物はなぜ光るの?」「どうやって水圧に耐えるの?」といった疑問や、深海調査の方法なども取り上げています。

 「ゆるゆる深海生物図鑑」は、B6判、176ページで価格は980円(税別)です。

最終更新:6/21(水) 7:10
ねとらぼ