ここから本文です

ロ戦闘機、米軍機に異常接近=バルト海の国際空域

6/21(水) 5:57配信

時事通信

 【ワシントン時事】米国防総省は20日、バルト海の国際空域で、米偵察機RC135にロシア軍戦闘機が異常接近したと発表した。

 ロイター通信によると、ロシア国防省はこれに対し、米偵察機が戦闘機に接近したと反論した。

 米国防総省によると、ロシア戦闘機SU27が19日、通常任務に就いていたRC135に接近。米紙ワシントン・ポストによれば、SU27は数メートルの距離まで接近し、両翼を揺らすなどしながら数分間並走した。

 同省のデービス報道部長は「深刻な事故を招きかねない危険な行為で、ロシア軍には国際安全基準を順守するよう求める」と批判した。 

最終更新:6/21(水) 8:37
時事通信

Yahoo!ニュースからのお知らせ