ここから本文です

<ニッカウヰスキー>ブラックニッカ楽しめる期間限定のバー 六本木ヒルズにオープン

6/21(水) 18:53配信

まんたんウェブ

 ニッカウヰスキーは、ウイスキー「ブラックニッカ」を楽しめる期間限定のバー「ブラックニッカ 香るバー」を東京・六本木の六本木ヒルズ内「ヒルズカフェ/スペース」に22日オープンする。ウイスキーの特徴の一つである“香り”をテーマにしたバーで、同ウイスキーの提供のほか、ウイスキーの“香り”が学べる展示コーナーも用意する。期間は7月9日まで。

【写真特集】玉山鉄二がバーをアピール “霊長類最強女子”も登場

 店内では、同ウイスキーの「クリア」「リッチブレンド」「ディープブレンド」の3種類や、同ウイスキーを使用したハイボール「ブラックニッカ フリージングハイボール」、イチゴやパイナップル、イチジクなどをそれぞれ漬け込んだ「漬込みウイスキーハイボール」などを提供。ウイスキーと相性のよいフードメニューも用意する。

 香りを実感してもらう工夫として、同ウイスキーのロックやストレート、同ウイスキー3種類が飲み比べできるテイスティングセットなどは、オリジナルのふた付きグラス「香りに出逢うグラス」で提供する。同グラスはアサヒビールの容器包装研究所とニッカウヰスキーのブレンダー室が共同開発したもので、ウイスキーの香りを楽しむ最適な形状を採用したという。

 オープンに先駆け21日、プレスプレビューが行われ、ニッカウヰスキーのアンバサダーで俳優の玉山鉄二さんが登場。玉山さんは店内の印象について「ウッディーな感じ。我々がたるの中にいるような感覚ですね」と表現し、「ウイスキーの魅力である香りを多くの方に楽しんでいただきたいです。ぜひお越しください」とアピールしていた。

最終更新:6/21(水) 20:13
まんたんウェブ