ここから本文です

韓国代表MFの金甫ギョン J1柏移籍へ交渉大詰め

6/21(水) 11:19配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】サッカー韓国代表でプロサッカーのKリーグ・全北現代のMF金甫ギョン(キム・ボギョン、27)が、J1柏レイソルに移籍する見通しだ。全北のフロントが21日、「柏から獲得オファーがあった。交渉で最終的な調整を進めている」と明らかにした。

 金は2010年にJリーグでプロデビューした。J2大分を経てC大阪で活躍。12年から英カーディフでプレーし、プレミアリーグ昇格を経験した。15年は松本山雅に在籍した。

 16年に全北に移り、初めてKリーグの舞台に立った。レギュラーシーズンとアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の全試合に出場し、全北の10年ぶりの優勝に貢献した。こうした活躍が認められ、韓国代表に復帰した。

 今季は13試合に出場し、2ゴール2アシストをマークしている。

最終更新:6/21(水) 11:54
聯合ニュース