ここから本文です

Google.comで「spinner」を検索すると……

6/21(水) 8:13配信

ITmedia NEWS

 英語版のGoogle検索(google.com)で「spinner」を検索すると、画面にハンドスピナーの画像が表示され、回せる。

【その他の画像】ナンバー選びプレートにもなる

 フィジェットスピナーあるいはハンドスピナーと呼ばれるガジェットは、2016年に米国で人気が出た玩具。片手で持って翼の部分をはじいて回転させるだけのものだが、“ペン回し”のようについやってしまうところが魅力のようだ。

 Google検索で出てくるスピナーも実物と同様にただ回るだけ。マウスではじくスピードを変えると回転速度も変わる。

 右上のスライダーを「Number」にすると、数字を選ぶ円盤に切り替わる。数字は2~20の範囲で選べるので、こちらはパーティーのゲームなどで使えそうだ。

 バーチャルスピナーを表示させるには、Googleアカウントの言語設定を英語にする必要がある。

最終更新:6/21(水) 8:13
ITmedia NEWS