ここから本文です

〈Blue Note JAZZ FESTIVAL〉出演のリアン・ラ・ハヴァスが単独公演を開催

6/21(水) 18:11配信

CDジャーナル

 9月に開催される〈Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017〉に出演が決定しているロンドン出身のシンガー・ソングライター、リアン・ラ・ハヴァス(Lianne La Havas)が、9月21日(木)に東京・渋谷 CLUB QUATTROで単独公演を開催。

 ギリシャ系の父と、ジャマイカ人の母を持つリアン・ラ・ハヴァスは1989年生まれ。幼い頃から音楽に親しみ、2011年にワーナーミュージックUKとメジャー契約を交わしました。同年10月にデビューEP「Lost & Found EP」を発表すると、すぐに注目の存在に。プリンスにも評価され、2014年には、彼女のリビングルームでプリンスがライヴを行なったという伝説も残っています。最新アルバムは2015年の『Blood』。

最終更新:6/21(水) 18:11
CDジャーナル