ここから本文です

ジム・ジャームッシュがイギー・ポップとストゥージズを映像で語る「ギミー・デンジャー」予告

6/21(水) 19:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース]鬼才ジム・ジャームッシュが、イギー・ポップ率いるロックバンド、「ザ・ストゥージズ」を追った音楽ドキュメンタリー「ギミー・デンジャー」の予告編が公開された。

【動画】「ギミー・デンジャー」予告編

 米国ミシガン州で67年に結成された4人組バンドザ・ストゥージズは、攻撃的で実験的なサウンドとフロントマン、イギー・ポップの危険で過激なステージでそれまでのロックの概念を破壊、デビッド・ボウイがイギーに惚れ込み、ロック史に残る友情を築いたことも知られている。しかし、当時ストゥージズは正当な評価を得ることはなくたった3枚のアルバムを残し74年に解散。しかし、後の音楽シーンに多大な影響を与え伝説のバンドとなった。

 長年イギー・ポップのファンであるジャームッシュは「デッドマン」(95)、「コーヒー&シガレッツ」(03)でイギーを役者として起用するなど長年に渡って親交があり、ある日イギーはジャームッシュに自分たちの映画を撮ってほしいとオファーする。本作でジャームッシュはメンバーと本当に近しい関係者にのみ取材する方法を選び、イギーを軸に、当事者たちの言葉だけで語られるストゥージズの華々しくも混乱に満ちた日々を映しだす。

 予告編ではストゥージズの代表曲「アイ・ワナ・ビー・ユア・ドッグ」をバックに過去の貴重なライブ映像と現在のイギーらのインタビューを切り取っている。また、ジャームッシュ監督の新作「パターソン」にも出演している俳優の永瀬正敏が日本版のナレーションを担当しており「“ジム・ジャームッシュ×イギー・ポップ&ストゥージズ”その組合せを聞いただけでもワクワクしたが、観終わった今もその胸の高まりがおさまらない!最高!! 」とのコメントを寄せている。

 「ギミー・デンジャー」は、9月2日新宿シネマカリテほか全国順次公開。

最終更新:6/21(水) 19:00
映画.com