ここから本文です

<Winning Post8>ニンテンドースイッチ版が9月14日に発売

6/21(水) 21:14配信

まんたんウェブ

 コーエーテクモゲームスの競馬シミュレーションゲーム「Winning Post」シリーズの最新作「Winning Post8 2017」が、ニンテンドースイッチ向けソフトとして9月14日に発売されることがこのほど分かった。

【写真特集】ウイポ最新作はどんな感じ? ゲーム画面を一挙公開

 「Winning Post」シリーズは、1993年から発売されている競馬シミュレーションゲーム。中央競馬(JRA)を模した箱庭競馬界のオーナーブリーダー(馬主兼生産者)として、競馬界に携わる人々とのドラマや名馬を生み出す喜びを味わえる……という内容だ。

 ニンテンドースイッチ版では、競走馬だけではなく人物も血を継承することができる“人馬の絆”による新育成システムの導入や、レースシーンのカメラワークを追加して演出を強化。また、ニンテンドースイッチ専用コントローラー「Joy-Con」を使うことで片手での操作が可能となったほか、「モーション IR カメラ」による自分だけの愛馬ビジュアルの作成などの機能が加わる。

 さらに、2017年の日本ダービーの結果など最新データが反映されるほか、新秘書・姫神ノエルや専用衣装を最初から楽しむことができる他機種のダウンロードコンテンツを初期搭載。同時発売されるジョッキーアクションゲーム「Champion Jockey Special」と連動し、育てた騎手を愛馬に騎乗させることも可能となる。

 ニンテンドースイッチ版はパッケージ版とダウンロード版で販売され、ともに7800円(税抜き、以下同)。ダウンロード版は9月28日までの間、7020円で購入できる。

最終更新:6/21(水) 22:23
まんたんウェブ