ここから本文です

米民放がパスしたミスコンドラマ Netflixで製作決定

6/21(水) 23:48配信

シネマトゥデイ

 ミスコンを題材にした米テレビドラマ「インセイシャブル(原題) / Insatiable」が、Netflixでシリーズ化されるとDeadlineが報じた。

主人公の妻役のアリッサ・ミラノ【写真】

 同ドラマのパイロット版は米CW局が製作したが、シリーズ化することをパス。その数週間後にNetflixが手に入れたという。パスした理由は出来が悪かったからではなく、同ドラマを含め、製作した6つのドラマすべてのパイロット版の出来が非常に良く、現在放送中のドラマのうち11作品を更新したため、予算がなくなってしまったからとのこと。惜しまれながら手放したドラマのようだ。

 「インセイシャブル(原題)」は、不祥事を起こし民事弁護士からミスコンのコーチに転身したボブ(ダラス・ロバーツ)が主人公。家では妻と娘2人にあごで使われ、弁護士事務所では義父にいびられていた彼は、いじめに遭い復讐(ふくしゅう)心に燃えるティーンエイジャーのパティ(デビー・ライアン)をクライアントに迎えるが、これが恐ろしいことにつながるという。ほかには、ボブの妻役でアリッサ・ミラノも出演している。

 Netflixオリジナルシリーズになる同作品は、13エピソードで第1シーズンが製作されるそう。脚本は「デクスター ~警察官は殺人鬼」のローレン・ガシスが担当し、エグゼクティブプロデューサーも務めることになっている。(澤田理沙)

最終更新:6/21(水) 23:48
シネマトゥデイ