ここから本文です

Amazonの時間帯指定から「正午~2時」「8時~9時」消える ヤマトの影響

6/21(水) 10:14配信

ITmedia NEWS

 Amazon.co.jpの時間帯指定サービス「お届け日時指定便」からこのほど、「正午~午後2時」「午後8時~9時」の時間帯が消えたようだ。ヤマト運輸が6月19日以降、同時間帯の指定を廃止した影響とみられる。

 ヤマト運輸は、宅配ドライバーの負担を減らすため6月19日発送分から時間帯指定枠を変更し、「正午~午後2時」「午後8時~9時」を廃止し、夜間の最終枠は「午後7時~9時」にした。

 これにあわせてAmazon.co.jpの時間帯指定も変更されたようだ。20日時点で「正午~午後2時」「午後8時~9時」の選択肢は消えており、「午前8時~正午」「午後2時~4時」「午後4時~6時」「午後6時~8時」「午後7時~9時」の5つの時間帯が選べる状態だ。

 Amazon.co.jpをはじめとしたネット通販の普及により、宅配ドライバーの負担が増しているとし、ヤマトがサービスの変更を進めている。4月には再配達受け付けの締め切り時刻を早めたほか、10月1日からは基本運賃を値上げする方針だ。法人顧客とも価格交渉を進めており、Amazon.co.jpとも交渉をしていると報じられている。

最終更新:6/21(水) 10:14
ITmedia NEWS