ここから本文です

光岡 ビュート、スウェーデン製回転式シートを導入…後付、取り外し可能

6/21(水) 15:30配信

レスポンス

光岡自動車は、コンパクトセダン『ビュート』に、クルマへの乗降をサポートする回転式シートを導入し、6月22日より発売する。

[関連写真]

今回、光岡自動車が導入するのは、スウェーデン・オートアダプト社製の回転式シート。ビュート全グレードに取り付け可能なほか、不要になった時には取り外して原状復帰でき、車両、回転式シートともにリユースできる。

日本国内ではシートやハンドルに利便性・機能性を高める補助的機能を追加した車両を「福祉車両」と分類し、大手自動車メーカーは福祉車両専用ラインアップを取り揃えて販売するのが主流となっている。しかし光岡自動車では、「怪我が原因で愛車を手放さなければいけなくなった」「自分の条件に合った補助機能を持ち合わせた魅力的なクルマが見当たらない」など、オーナーたちの声に応えるかたちで、多種多様な車両に取り付け可能なオートアダプト社製の回転式シート導入を決定した。

オートアダプト製回転式シートの価格は手動式が64万8000円、電動式が84万2400円。光岡自動車 東京ショールームより受付を開始する。また光岡自動車では今後、ステアリングデバイスやアクセリング&ブレーキレバーなどの導入を進めていくほか、『リューギ』『ガリュー』など、他ラインアップへの拡充も図る予定だ。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:6/21(水) 15:30
レスポンス