ここから本文です

北朝鮮で拘束の韓国人 健康状態確認できず=韓国統一部

6/21(水) 13:49配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部は21日、北朝鮮に拘束されている韓国人6人の健康などの状況が確認できていないと伝えた。

 統一部の李徳行(イ・ドクヘン)報道官はこの日の定例会見で、北朝鮮に拘束された国民の健康に対する質問に「韓国国民が2013~14年に拘束され、北がインタビュー(記者会見)を放送したので、その当時までの健康は確認された」とし、「会見から現在までの健康や個人的な身の上に関することは把握できていない」と述べた。

 李報道官は「国際赤十字委員会を通して拘束された韓国国民に、家族の消息を2回にわたり伝えようと努力したことがある」とし、「南北会談でも拘束された韓国国民の送還を求める話を4回も北側に伝えた」と説明した。

 その上で「韓国国民が早く送還されるよう、さまざまな対策を講じるようにする」と述べた。

 現在、北朝鮮には宣教師のキム・ジョンウク氏(13年10月拘束)、キム・グクギ氏(14年10月拘束)、チェ・チュンギル氏(14年12月拘束)など韓国国民6人が拘束されていることが分かっている。

最終更新:6/21(水) 14:30
聯合ニュース