ここから本文です

ポケモンGOアプリがアップデート、レイドバトルの準備が進む 手持ちのポケモンがデカくなるバグも

6/21(水) 11:16配信

ITmedia LifeStyle

 米Nianticは6月20日(現地時間)、Android/iOS用ゲームアプリ「Pokemon GO」のアップデートを発表した。バージョンは0.67.1(App Store上の表示は1.37.1)。

【バグ】埋まるギャラドス

 アップデート内容は以下の通り。

・ジムに配置されているポケモンの「やる気」表示機能を追加
・「ジムバッジ」の機能を追加
・ジムに関する通知設定を追加
・他のトレーナーと協力して遊ぶ「レイドバトル」を追加
・「レイドバトル」に勝利するともらえる新しい4つの「道具」を追加
・「ちかくにいるポケモン」に、近くのレイドバトルが分かる「レイド」のタブを追加
・手持ちのポケモンの一覧に検索機能を追加
・訪れたことのないポケストップに輪の形をした目印を追加

 近日中にリリースされる予定の「レイドバトル」機能を、まずアプリ側から準備した形だ。

 手持ちポケモンの検索機能は、一覧画面の右上に表示された虫めがねアイコンをタップすることで使用できる。

 なお、今回のアップデートを編集部で適用したところ、一部のAndroid/iOS端末では手持ちポケモンの詳細画面でポケモンが大きくなる、座標がズレるなどのバグがあることを確認している。

最終更新:6/21(水) 11:16
ITmedia LifeStyle