ここから本文です

<ゆかたダンサーズ>3人が編集部訪問 「東京湾納涼船」のショーやダンスをアピール

6/22(木) 13:00配信

まんたんウェブ

 今年で67年目を迎えた「東京湾納涼船」でショーやダンスを披露する「ゆかたダンサーズ2017」の長田知恵さん、大槻萌さん、横山阿衣伽さんが20日、「まんたんウェブ」編集部を訪問した。メンバーは赤、黄、青のおそろいの柄の浴衣姿で来社し、納涼船で披露するダンスでアピールした。

【写真特集】ダンスはキレッキレ!? ゆかたダンサーズが浴衣でアピール

 「東京湾納涼船」は、大型客船で東京湾をクルージングする夏期限定の納涼船。東海汽船が運航しており、美しい夜景とさまざまなフードメニューや音楽、ダンスショーなどが楽しめる。今年は30日~10月9日の102日間運航される。

 期間中、船上でショーやダンスを披露する「ゆかたダンサーズ」は一般公募で選出され、今年は応募総数138人の中から大槻さんらを含む8人が選ばれた。横山さん(1995年3月14日生まれ、東京都出身、身長164センチ)は3歳からクラシックバレエを習っており、「学生時代に浴衣を作ったときがきっかけで浴衣が好きになって、好きな浴衣を着て好きなダンスを踊れるので」と応募のきっかけを語った。大槻さん(1992年10月29日生まれ、東京都出身、身長162センチ)は「友達が2、3年前にゆかたダンサーズをやっているのを見て、やってみたいと思いました。大学でよさこいをやっていたので、和洋折衷な感じも好きだったので」と話した。

 ステージは15~20分のショータイムが1日2回、乗船客とともに楽しむ15分ほどのダンスタイムは1日1回開催。長田さん(1989年3月26日生まれ、沖縄県出身、身長166センチ)は、「曲によって表情を変えています。カッコよく踊ったり、おしとやかに踊るナンバーもあり、いろいろ踊り方を変えているので、最後まで見てほしい」とアピールし、横山さんは「キレキレのダンスを披露するので、皆さん、心から楽しんで一緒に踊って!」と呼びかけた。

 「東京湾納涼船」は予約制。午後7時15分に竹芝客船ターミナルを出航し、東京湾内を周遊、午後9時にターミナルに帰着する。料金は、乗船料と飲み放題で大人2600円、中・高校生1050円、小学生550円。また「個室貸切プラン」などグループで楽しめるパーティープランも各種用意している。また、浴衣姿で乗船すると割り引きされるサービスもある。浴衣のレンタルやプロによる浴衣に似合うヘアセット(土日祝日限定)なども用意している。

最終更新:6/22(木) 14:26
まんたんウェブ