ここから本文です

演歌歌手・永井裕子 ミニスカ衣装でアイドル曲を熱唱「脱ぐとすごいんです」

6/21(水) 17:00配信

東スポWeb

 演歌歌手の永井裕子(36)がデビュー18周年となる21日、都内でコンサートを行った。

 永井は3月に発売した新曲「飛鳥川」など自分の曲だけではなく、「いい日旅立ち」(山口百恵)、「青い珊瑚礁」(松田聖子)などのヒット曲も披露。普段は着物姿がほとんどの永井だが、これらの曲を歌う時は往年のアイドルっぽい、ミニスカートのコスチュームで登場した。この日のために2か月かけて7キロほどダイエットしたという永井は「なかなか気付いてもらえないのですが、脱ぐとすごいんです! 炭水化物を抜きました」と胸を張った。

 今後の目標として「一生歌い手」と色紙に書いた永井は「一生独身にしようかと思ったのですが…」とまだまだ結婚には“色気”があるようだった。

最終更新:6/21(水) 18:05
東スポWeb