ここから本文です

イチロー、代打で空振り三振 チームは大敗

6/21(水) 11:37配信

デイリースポーツ

 「マーリンズ3-12ナショナルズ」(20日、マイアミ)

 マーリンズのイチロー外野手(43)は九回に代打で途中出場し、空振り三振だった。1打数無安打で打率は・218(87打数19安打)。チームは大敗した。

 9点ビハインドの一方的な展開。九回2死走者なしから打席に立ったイチローは、中継ぎ右腕、アルバースに対し、初球、内角低め150キロシンカーを見送ってストライクを取られた後、外角高めの145キロシンカーを空振り。3球目、外角高めの151キロをファウルにして粘りを見せたが、最後は外角低め、130キロチェンジアップにバットは空を切った。