ここから本文です

FF最速記録、更新へ…ルノー メガーヌ R.S. 新型、タイムアタック準備開始

6/21(水) 20:00配信

レスポンス

ルノーの高性能モデル、『メガーヌ R.S.』新型プロトタイプが、ニュルのタイムアタック準備に入った。

[関連写真]

メガーヌ R.S.は2014年、ニュルブルクリンク北コースで市販FF最速ラップタイムとなる、7分54秒36を記録した。

しかし、その後VW『ゴルフGTI』が記録を更新、さらに現在はホンダ『シビックタイプR』が7分43秒80の記録を打ち立てFF最速車に君臨している。

今回、ルノーは4人のドイツ人ドライバーを引き連れ、ニュルブルクリンクに乗り込んだという。ラップタイムこそ計測していなかったようだが、7分30秒台のレコードへ向け、本格調整に入った模様だ。

次期型では、310ps~320psを発揮する2リットル直列4気筒ターボエンジンを搭載すると噂されている。

ワールドプレミアは2017年のフランクフルトモーターショーの可能性が高い。記録更新の発表はあるか、注目だ。



《レスポンス 子俣有司@アポロニュースサービス》

最終更新:6/21(水) 20:00
レスポンス