ここから本文です

平昌五輪広報大使に「BIGBANG」SOLを任命…音源制作予定

6/21(水) 16:27配信

WoW!Korea

韓国人気男性グループ「BIGBANG」SOL(テヤン)が2018平昌(ピョンチャン)冬季五輪及び冬季パラリンピックの広報大使として活動する。

SOL(テヤン/BIGBANG)のプロフィールと写真

 SOLは21日、ソウル韓国プレスセンター外国人記者クラブで開かれた広報大使委嘱式でイ・ヒボム平昌五輪組織委員長から委嘱牌を受け取った。SOLに先立ちイ・ミヌ、キム・ウビン(俳優)、チョ・スミ(ソプラノ歌手)、カン・スジン(国立バレエ団監督)などが広報大使に任命された。

 SOLは候補大使として平昌冬季五輪の国内外広報はもちろん、これまでグループ活動やソロアルバムを通じて発揮した作詞・作曲の実力をもとに、五輪のための音源を制作することにした。

 SOLは「海外公演を通じて言語や文化が違っても音楽で一つになれる経験をたくさんした。2018平昌大会でも、多くの人々が夢と情熱を分かち合えたらいいだろう」と心境を述べた。

 イ・ヒボム組織委員長は「ステージ上で見せてくれたあふれるエネルギーと若い感覚で平昌五輪広報のために力を尽くしてくれると期待している。特に優れた音楽性を兼ね備えたアーティストであるだけに、全世界に平昌文化五輪を知らせるのに貢献してくれるだろう」と頼んだ。

最終更新:6/21(水) 16:27
WoW!Korea