ここから本文です

池袋にカレー店「ヤミツキカリー」都内5店舗目 テークアウトにも対応 /東京

6/21(水) 17:37配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 池袋に6月3日、カレー店「ヤミツキカリー西池袋店」(豊島区西池袋5)がオープンした。(池袋経済新聞)

「合挽肉と完熟トマトの焼チーズカリー」

 早稲田店、中野店、飯田橋店、神保町店に続く同店。タイでも欧風でもインド風でもない、たくさんの野菜と食べるオリジナルカレーを提供するという。

 メニューは「大地の恵みの野菜カリー」(780円)、「合挽肉と完熟トマトの焼チーズカリー」「とろけるトロ豚とキャベツのカリー」(以上900円)、「海老と卵のプリふわカリー」(850円)、「ゴロゴロ具だくさんチキンカリー」「完熟トマトとナスのチキンカリー」(以上800円)など。

 キリンハートランドビール(中瓶=500円、小瓶=380円)や多くのトッピングメニューも用意するほか、テークアウトにも対応。平日限定でランチセット(750円)も提供。ランチセットは、選べるカレーとライス、ランチサラダがセットで、ご飯の大盛り・特盛りが無料。

 営業時間は、ランチ=11時~15時、ディナー=15時~24時。

みんなの経済新聞ネットワーク