ここから本文です

【宝塚記念】サトノクラウン 最後までフォーム乱れず「距離が延びる上、少頭数で走りやすいのもいい」

6/21(水) 20:50配信

東スポWeb

【宝塚記念(日曜=25日、阪神芝内2200メートル)注目馬21日最終追い切り:美浦】サトノクラウンは南ウッドを単走で追われ5ハロン69・6―54・7―40・2―13・0秒。頭を上げてややモタつき気味だった1週前とは打って変わり、最後までフォームが乱れることはなかった。3か月ぶりでも、きっちり態勢は整ったとみていい。

 森助手「前走(大阪杯=6着)はスピード負けしてしまいましたが、今回は距離が延びる上、少頭数で走りやすいのもいい。あとは輸送ですね。去年(6着)はイレ込んでしまったし、前走も体が減っていたので。うまく維持してレースに臨めれば」

最終更新:6/21(水) 20:50
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ