ここから本文です

我妻忠義さん葬儀・告別式が営まれる アルデル・ジロー代表

6/21(水) 14:17配信

デイリースポーツ

 歌手・松田聖子の初代マネジャー、芸能事務所「アルデル・ジロー」の代表取締役で、間質性肺炎のため今月17日に77歳で死去した我妻忠義(わがつま・ただよし)氏(享年77)の葬儀・告別式が21日、東京都狛江市の泉龍寺別院でしめやかに営まれた。大雨の中、歌手の井上由美子、川中美幸、俳優の太川陽介や親族、関係者ら約300人が参列し、最後の別れを惜しんだ。

 我妻氏は歌手として北島三郎、大月みやこの前唄として活躍。その後は裏方に転身し、サンミュージック時代には松田聖子の他、野村将希、牧村三枝子、酒井法子ら多くのスターを育てた。1997年に独立して「アルデル・ジロー」を設立。最近では井上由美子や工藤あやのら若手歌手を手掛けていた。