ここから本文です

「スパイダーマン、自動車教習所に行く」の巻 アウディーとのコラボCMが運転へたすぎてハチャメチャな展開に

6/21(水) 15:58配信

ねとらぼ

 海外自動車メーカー・アウディが、8月に日本で劇場公開される映画「スパイダーマン:ホームカミング」とのコラボCMを、YouTubeで公開しています。

【実技試験中に強盗が出現】

 「スパイダーマン:ホームカミング」には、アイアンマンなどアメリカンコミックのヒーローが登場。CMでは、自動車免許を取るために教習所にやってきたピーター・パーカー(スパイダーマンの正体)以外には一般人しか登場しませんが、実技試験で使われる車両は「トニー」なる人物が所有するアウディ製のものという設定です。もしかして「アイアンマン」の主人公、トニー・スタークから借りてきたのかな?

 ピーターが自動車に乗り込むと、教官はすぐにハンドルの持ち方がおかしいと指摘。スパイダーマンとしての能力は狭い車内では役に立たないらしく、他の車両とぶつかりそうになったり、スピードを出しすぎてしまったりとミスを連発しています。運転車両に搭載されている運転支援機能のおかげで事故には至りませんが、教官は思わず「Don't be hero(直訳すると、ヒーローになるな。無茶しないでくれの意)」とお説教。ドライビングスキルが低すぎて、スーパーヒーローであることがバレずに済んだようです。良かったんだか、悪かったんだか……。

 駐車した車両内で教官が実技試験の結果について話し出すと、突然、付近の建物から銀行強盗が登場。ピーターは教官を無視して、退治しにいってしまいます。さすがはスーパーヒーロー、やるべきことの優先順位が一般人とはまるで違うぜ!

最終更新:6/21(水) 15:58
ねとらぼ