ここから本文です

海老蔵 8月中旬から休暇「ヤッター」 麻央、子供たちとの時間に

6/21(水) 14:41配信

デイリースポーツ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が、主演舞台「六本木歌舞伎 第二弾 座頭市」の公演終了後の8月中旬から休暇に入ることを21日の公式ブログで明らかにしている。がん闘病中の妻・小林麻央(34)、長女・麗禾ちゃん(5)、長男・勸玄君(3)ら家族と過ごす時間を作ることになりそうだ。

【写真】麻央「私が病気をして得たもの…」病室で涙の告白

 海老蔵は「雨ですね」と題した投稿で「今年私、座頭市おわったら 休むことになりました!ヤッター いつからちゃんと休んでないか ブログ見返してみてください笑笑」と発表。「座頭市」は8月2~7日に名古屋の中日劇場、同10~13日に大阪のフェスティバルホールで上演されるため、海老蔵は早ければ8月14日から休暇を取得できることになる。

 海老蔵は「夏は夏で暑そうですねワクワク」と、今から本格的な夏の到来が待ち遠しい様子。麻央(34)が現在、自宅療養しているだけに、家族水入らずの夏休みを過ごせることになりそうだ。

 なお、この日最初の投稿では「最近は家族と共に過ごす時間が多くなってます なぜならば劇場と家が近い笑笑 よってギリギリまで家にいて終わったらほぼ真っ直ぐ帰ってる」と、最近の生活を説明している。

 海老蔵は昨年6月9日に会見し、麻央の乳がんを公表。同8月11日から9月半ばまで長期休暇を取り、家族で過ごしていた。