ここから本文です

【宝塚記念:東西記者徹底討論】「キタサンブラックに死角あり」で一致!

6/21(水) 21:50配信

東スポWeb

【宝塚記念(日曜=25日、阪神芝内2200メートル)東西記者徹底討論】上半期の総決算・第58回宝塚記念は、グレード制導入以降のファン投票最高得票率(83%)を獲得したキタサンブラックが、大阪杯、天皇賞・春に続くGI・3連勝なるかに注目が集まるが…。「両刀」山口&「馼王」西谷の2人は快進撃を続ける、この現役最強馬に対して、揃って死角アリのジャッジだ。果たして逆転の可能性を見いだせる馬とは!?

 山口心平(東スポ):AKBの総選挙はさっしーの3連覇か。まあ、順当な結果だったな。

 西谷哲生(大スポ):個人的にうれしかったのは惣田紗莉渚ちゃんの8位躍進。中京競馬場のイベントで共演させてもらってから応援してます。

 山口:まさか、オマエが大量投票したんじゃないだろうな。

 西谷:でゅふふ。そこは秘密です。でも、ひとつ発表が…。

 山口:何だよ?

 西谷 わ、私…大スポの西谷哲生は…。

 山口:えっ、まさか結婚?

 西谷:いえ、卒業します!

 山口:お~、卒業してくれるのか。ぶっちゃけ荒井との3人ローテはやりにくかったんだよな。それはありがたい。本当におめでとう。

 西谷:…やめてくださいよ。ちなみに卒業するのはこの予想合戦ではなくて、キタサンブラック本命からです。天皇賞・春のレコードVは衝撃的でしたが、かなりきつい競馬をした証しでもありますからね。年末の有馬記念でも「余力」がかなり重要視されることを考えると、上半期GI・3戦目のここは、わずかながら取りこぼす可能性もあるのではないかと…。

 山口:まあ、昨年も牝馬のマリアライトに負けてるわけだし、逆らってみる価値はあるよな。ということでオレは◎シャケトラな。

 西谷:せっかくボクが思い切った予想してる感を出したのに…。サラッと穴馬を指名してきましたね。

 山口:前走の春天(9着)は折り合いうんぬんというよりは本質的に3200メートルが長かった印象。これまでの競馬を見ても、速さや鋭さがあるようなキャラでもないし、条件不向きと割り切っていい。

 西谷:適距離で能力全開なら…と言いたいのは分かりますが、スタートに課題があるうえに、跳びも大きい馬ですからね。内回り向きとは思えません。

 山口:何言ってんだ。阪神は内回り2戦も含めて3戦3勝だぞ。直線に坂があって、しかも極端に速い上がりが出ないコースこそがベストなんだろ。前走で見限られるようなら、おいしい馬になるんじゃないか。

 西谷:未勝利やら条件戦でのコース実績を、最高峰の一戦でそのまま評価するのもどうかと思いますが…。何より速い上がりを必要としない舞台で本領を発揮するのは◎サトノクラウンですよ。

 山口:大阪杯6着後、ミルコ(デムーロ)は「内回りは合わない」ってハッキリ言ってなかったか? 同じ阪神内回りの宝塚記念で積極的に狙いたくなる馬ではないな。

 西谷:しぶとい脚を生かしたロングスパートの形を取れれば、対応可能なはずなんですよ。何より強調したいのはさっきも言った「余力」。ライバルの多くが負担の大きかった春天を使っているのに対して、こちらは大阪杯から十分に間隔を空けての参戦。このアドバンテージはかなり大きいとみています。

 山口:さすがに相手はキタサンブラックで一致か。これまでは勝っても展開が向いただの何だの言われてきたが、春天はその雑音を完全に封じ込めるような見事な勝ちっぷり。あのよどみない流れの中、自分から動き、後続に脚を使わせて完封したんだから強いとしか言いようがない。

 西谷:ライバルのサトノダイヤモンド陣営も完敗と認めてましたからね。昨年の宝塚記念にしても厳しいペースで逃げての3着。今年の方が相手関係は楽な印象ですし、これ以上評価は下げられません。

 山口:ただ、ひとつ気になるのは、過去の敗戦の大半が内回りなんだよな。今年の大阪杯も勝ったとはいえ、最後は詰め寄られていた。こぢんまりしたコースではこの馬の最大の強みであるペースづくりがしにくいのか…。とはいっても、大崩れするシーンはイメージしづらいんだけど。

 西谷:ゴールドアクターの春天(7着)はスタートひと息で後ろからの競馬に。前々でこその馬ですから、あの形では厳しかった。昨年の有馬記念ではキタサンブラック(2着)と0秒1差の3着。実績からも巻き返しの余地は十分です。

 山口:レインボーラインもスタミナ寄りのタイプで、春天(12着)の速力比べは向かなかった。その前の日経賞(4着)にしても内で脚を余す不完全燃焼の競馬。梅雨時でスタミナを要す阪神の馬場なら浮上の目はある。

 西谷:シュヴァルグランは長丁場ならともかく、中距離GIでは勝ち負けできるイメージが持てません。底力に敬意を払っても△まで。

 山口:ミッキークイーンは侮れないんじゃないか。一流牝馬のヴィクトリアマイル敗戦はある意味、見慣れたパターンだから、7着でも割り切れる。牡馬混合の中距離GIでも善戦している馬だし、無印は危険だろうな。

最終更新:6/22(木) 21:13
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ