ここから本文です

海老蔵、麻央と低気圧について話す「今まおとその事を…」

6/21(水) 15:37配信

デイリースポーツ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が21日に更新した公式ブログで、がん闘病中の妻でフリーアナウンサー、小林麻央(34)と低気圧について話したことを明かした。

【写真】麻央「私が病気をして得たもの…」病室で涙の告白

 この日、海老蔵一家が在住する東京は朝から雨。海老蔵は「低気圧」と題した投稿で「今日くらいから本格的な梅雨の気配、低気圧になります、ご自愛を、」とブログ読者に呼びかけた後で「今まおともその事を話してます」と続けた。

 近年「気象病」「天気痛」など、健康な人間でも気候の変化で体調を崩すことが認知されてきているが、海老蔵と現在は自宅療養している麻央との間では、気候の変化にはより敏感にならざるをえないようだ。

 なお、海老蔵自身はその後のブログで上演中の舞台について「とても蒸していて 衣裳すごいことに皆んななっているみたいです。私は何故か平気なのですが…」とつづっており、梅雨には強いとみられる。