ここから本文です

3人独立の元SMAPにNHK総局長「いろいろな形で貢献いただいた」

6/21(水) 15:54配信

デイリースポーツ

 NHKの放送総局長会見が21日、都内で行われた。昨年末で解散したSMAPの元メンバーのうち稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が所属するジャニーズ事務所を退社すると発表されたことについて、木田幸紀放送総局長は「本当に感謝しています」と語った。

 3人の退社についての質問に、木田総局長は「SMAPというグループ、個々のメンバーだった人たちには、本当にNHKの番組にいろいろな形で貢献いただきました。本当に感謝しています」と回答。「今回の事務所との契約等につきましては、特に僕から何かコメントすることはありません」と述べた。

 SMAPの元メンバーのうち稲垣、草なぎ、香取は9月8日をもって退社することが今月18日に発表された。中居正広、木村拓哉は残留する。

 元メンバーは個々の活動でもNHKとゆかりが深く、稲垣は1989年の連続テレビ小説「青春家族」でドラマデビュー。香取は2004年の大河ドラマ「新選組!」で主演し、草なぎは放送中の人気番組「ブラタモリ」でナレーションを務めている。草なぎに対しては退社後もナレーションを「このままお願いする予定」(木田総局長)としている。