ここから本文です

米Amazon、届いた衣類を試着後簡単に返品できる「Prime Wardrobe」始動 代金後払いで気軽に試せる

6/21(水) 18:16配信

ねとらぼ

 米Amazon.comが、プライム会員向けサービス「Prime Wardrobe」を始動しました。注文した衣類が届いてから気に入ったものだけ残し、ほかは返品できる仕組み。代金は後払いなので、返品後に返金してもらうサービスよりも気軽に試せます。

【「Prime Wardrobe」を使っている様子】

 100万点以上の衣類や靴、アクセサリーが対象で、サービスを利用するには3点以上の注文が必要。品物が届いてから1週間は手元に置き、購入するかどうか判断できます。この間に試着などして、不要と判断した物は返品し、代金は手元に残した物の分だけあとで支払えばいいわけです。

 ただし、返品せず残した品が3点以上なら10%、5点以上ならば20%が代金から割り引かれます。ここがシステムのうまいところで、品物の不満点がごくわずかであれば、「割安だし買ってしまおう」という心理が働きそう。

 返品には品物が入っていたボックスをそのまま使用可能。再梱包がしやすいよう、フタにはシールが付いており、印刷済みの送り状が付属しているので手続きも簡単です。配送依頼には、最寄りの集配所や無料のピックアップサービスを利用できます。

 現在β版で、開始時に通知を受け取りたい人はサイトで申し込み可能。プライム会員ならば無料で利用でき、送料も返品時含め無料となっています。

最終更新:6/21(水) 18:16
ねとらぼ