ここから本文です

【F1】2018年のF1カレンダーにトリプルヘッダー

6/21(水) 8:13配信

ISM

 FIA世界モータースポーツ評議会は月曜日、2018年のカレンダーを発表。来シーズンがF1史上初のトリプルヘッダーを含めた21レースで争われることが明らかになった。

 来年もオーストラリアが開幕戦を務め、アブダビが最終戦を担当する。ポールリカールでのフランスGPとホッケンハイムでのドイツGPが復帰し、それぞれ6月24日と7月22日に開催される予定だ。

 フランスは、初のトリプルヘッダーの初戦となり、オーストリアGPとイギリスGPが相次いで開催される。

 アゼルバイジャンは6月から4月に移動。それに伴い、ロシアGPは4月から9月に移り、10月の日本GPとの連戦となる。

 1999年からF1を開催しているマレーシアは、セパンサーキットとリバティメディアが契約打ち切りに合意したことから、カレンダーから姿を消すことになった。

 中国とシンガポールは、商業権保有者からの確認待ちとなっている。また、6月16日と17日に開催されるルマン24時間レースとF1グランプリとのバッティングは避けられている。

2018年のF1カレンダー

3月25日 オーストラリア(メルボルン)
4月8日 中国(上海)*
4月15日 バーレーン(サクヒール)
4月29日 アゼルバイジャン(バクー)
5月13日 スペイン(バルセロナ)
5月27日 モナコ(モンテカルロ)
6月10日 カナダ(モントリオール)
6月24日 フランス(ル・キャステレ)
7月1日 オーストリア(シュピールベルク)
7月8日 イギリス(シルバーストン)
7月22日 ドイツ(ホッケンハイム)
7月29日 ハンガリー(ブダペスト)
8月26日 ベルギー(スパ・フランコルシャン)
9月2日 イタリア(モンツァ)
9月16日 シンガポール(マリーナベイ)*
9月30日 ロシア(ソチ)
10月7日 日本(鈴鹿)
10月21日 アメリカ(オースティン)
10月28日 メキシコ(メキシコシティ)
11月11日 ブラジル(サンパウロ)
11月25日 アブダビ(ヤスマリーナ)

*確認待ち(情報提供:GP Update)

最終更新:6/21(水) 8:13
ISM