ここから本文です

ゆうこりん、ギャル曽根に「いっつも救われてて」 トッキュウジャー俳優にときめき

6/21(水) 20:26配信

デイリースポーツ

 今年3月3日に離婚したタレントの小倉優子(33)が21日放送の日本テレビ系「1周回って知らない話」に出演し、ママ友の大食いタレント、ギャル曽根(31)の存在が救いであることを打ち明けた。

 ママ友トークで曽根の夫のイクメンぶりを聞いた小倉は「パパも(幼稚園行事に)参加するの?すごいね、ママの中で」とうらやましがることしきり。曽根は「うん…そうだね。なんかもうさあ、今さあ、心苦しいよ。いや、なんか、ね、あんなこと(離婚)になっちゃって」と途切れ途切れになってしまい、いささか重い空気になる一幕も。

 とはいえ、小倉は「私は、いっつも曽根ちゃんに救われてて。さっぱり(していて)あんな感じじゃないですか、曽根ちゃん。落ち込むことがあると、電話すると、すぐ駆けつけてくれたりとか、心強いですね」と、年下ながら面倒見のいい曽根に感謝。

 曽根には「私、この前、トッキュウジャーの男の子、志尊くん、カワイイと思った」と、若手イケメン俳優の志尊淳(22)にときめいたことを明かしていた。

 ママ友トークでは空回りした曽根だが、スタジオでは「すっごい元気です、明るいですし。すっごい明るくて、今もうそれ(離婚)どころじゃないくらい子育てが大変なんで。ホントに。すっごい明るいです」と、「すっごい明るい」を連発しながら小倉の現状を報告していた。

 小倉は第2子妊娠中の昨年8月、カリスマ美容師の夫と所属事務所の後輩タレントの不倫が報じられ、同11月に次男を出産したが、今年3月3日に離婚した。