ここから本文です

ボクシング 童顔の“ゆるキャラ”王者拳四朗がバラエティー番組出演へ

6/21(水) 22:56配信

デイリースポーツ

 ボクシングWBC世界ライトフライ級王者で京都府城陽市出身の拳四朗(25)=BMB=が21日、京都府庁で京都府スポーツ特別奨励賞の表彰を受け、「すごく光栄なこと。これからも京都人として防衛を続けたい」と抱負を語った。

 世界王者になっても街で声を掛けられることは「あんまりない」と話す拳四朗は「基本、ボクサーに見られないので」と苦笑い。そんな拳四朗に知名度アップの絶好機が訪れた。フジテレビ系「アウト×デラックス」(毎週木曜23時~)出演が決定し、29日に収録を行う予定だと明かした。念願のバラエティー番組デビューに「マツコさんに会えるのでテンションが上がる。名前を売ってなんぼ。どんどんイジっていただければ」と目尻を下げた。

 本名の「拳四朗」は漫画「北斗の拳」の主人公ケンシロウにちなんで名付けられ、リングではスピードとテクニックにあふれたファイトスタイルを駆使する。その一方で、25歳には見えない“ゆるキャラ”のような童顔とおっとりとした性格とのギャップが拳四朗の魅力を際立たせる。人気バラエティー番組出演で一躍、全国区となる可能性も十分だ。

 また、初防衛戦となる次戦は今秋にも同級1位ペドロ・ゲバラ(メキシコ)との指名試合が濃厚となっている。