ここから本文です

五木ひろし、歌手初!観世能楽堂でコンサート「能をまさか歌えるとは」

6/21(水) 20:33配信

スポーツ報知

 歌手の五木ひろし(69)が21日、東京・銀座に4月にオープンした「GINZA SIX」地下の観世能楽堂で、歌手として初めてコンサートを行った。

 1900年に新宿で開場し、2度移転するなど100年以上の歴史を誇る同能楽堂に初めて立ち「歴史の扉を開けるという重要な役目をいただき、大変光栄です」。デビュー53年目で初めて琴、尺八、三味線など全編和楽器のみの編成で臨み、紋付きはかま姿で代表曲「長良川艶歌」「契り」など11曲を熱唱。満員の観客480人を魅了した。

 これまでにもロックやジャズ、R&Bなど様々なジャンルに挑戦してきたが、「能をまさか歌えるとは思ってなかった。まだやってないことがあったか、と。(同能楽堂は)音も響きますし、歌いやすい」と笑顔。同能楽堂の流派・観世流の舞台は全国で行われており「チャンスがあれば能と歌の世界をもっとコラボしたい」と意欲を見せた。

最終更新:6/21(水) 20:34
スポーツ報知