ここから本文です

リアルジャパン・折原昌夫の会見を魔世軍襲撃!青柳総裁「プロレス界が面白くなってくる」

6/21(水) 23:49配信

デイリースポーツ

 「プロレス・リアルジャパン」(29日、後楽園ホール)

 プロレス団体リアルジャパンの後楽園ホール大会に出場する折原昌夫が21日、都内の興義館で会見を開き、青柳政司総裁率いる魔世軍の襲撃を受けた。

 同大会でグレート・タイガー、ブラック・タイガーと組み、魔世軍の5号アレクサンダー大塚、7号KENSO、2号with青柳総裁と激突する折原。自身のが希望した対戦であり、会見では「急に現れたこのチーム、どうにかせないかんと。目的を持たずに来られると、ものすごい邪魔なんだよね」と、魔世軍に対する嫌悪感をぶちまけた。

 そこに突然、青柳総裁と5号が乱入。「何しに来たんだ!」と怒る折原を、青柳総裁が「プロレス界のためだ!」と一喝し、殴る蹴るの暴行を加えてノックアウト。「この魔世軍のTシャツとマスクをかぶって出てこいや。お前ら3人ともぶっつぶすから」とほえてマスクとTシャツを置いて退散した。さらに、青柳総裁は「プロレスが面白くなってくるな。オレたち3人が、クソガキたちをめった打ちにするからな。折原、オレとアイツは遺恨がある。試合に出られないように徹底的に痛めつけるから覚悟しとけよ」と予告した。

 一方の折原は「何がしたいか分からないんだよ。あんなんじゃ客なんて来ねえよ」と怒り爆発。「今回で終わりにしてみせる。きっちり3カウントだ」と完全決着で魔世軍制圧を宣言した。