ここから本文です

【磐田】PK戦でホンダとの“天竜川決戦”に勝利 GK三浦4本止めた!…天皇杯

6/22(木) 7:04配信

スポーツ報知

◆サッカー 天皇杯 ▽2回戦 磐田1―1(PK5―4)ホンダFC(21日・ヤマハスタジアム)

 2回戦が行われた。25年ぶりの“天竜川決戦”となったジュビロ磐田(J1)対ホンダFC(シード)は延長でも決着がつかず2―2でPK戦へ。両チーム8人目までもつれ込み、最後はDF大南拓磨(19)が決めて5―4で磐田が競り勝った。3回戦(7月12日)は磐田が湘南(J2)と16強進出をかけ戦う。

 磐田が最後の最後でホンダFCを下した。PK戦では加入後初出場のGK三浦龍輝が8人中4人を止める活躍。神がかりセーブに「今までしっかり準備してきた分、自分のプレーをしっかりできた」と喜びを爆発させた。

 後半14分にMF松本昌也のゴールで先制しながら追いつかれ、1―1の延長後半13分、川又堅碁が勝ち越し弾を決めるも、再び追いつかれ2―2に。本拠・ヤマハでまさかの苦戦を強いられた。

 絶対に負けられないライバルとの「天竜川決戦」。名波浩監督(44)は「(元選手の)木村社長からは、いの一番に負けるなよ、と言われた。俺やゴンさん(中山雅史氏)より上の世代、60歳以上の方には特別な戦い」と話していた。これで、リーグ戦の対G大阪、18日の浦和戦に続く公式戦3連勝。この勢いをリーグ戦、そして03年度以来の天皇杯制覇へつなげる。

最終更新:6/22(木) 7:04
スポーツ報知