ここから本文です

【MLB】ブレーブス主砲F.フリーマン、戦列復帰後は三塁コンバートか

6/21(水) 12:38配信

ISM

 アトランタ・ブレーブスの主砲フレディ・フリーマン一塁手が、故障者リストから復帰後は三塁を守る可能性が浮上してきた。

 これはメジャーリーグ公式サイト『MLB.com』が現地20日に報じたもの。ブレーブスは現在、フリーマン離脱の穴埋めとしてセントルイス・カージナルスから獲得したマット・アダムズ一塁手が絶好調。28試合の出場で打率.306、10本塁打、27打点をマークしている。

 フリーマンの三塁コンバート案はアダムズとの併用を狙ってのものだが、同サイトによるとブレーブスのブライアン・スニットカー監督はこの案の採用について可能性を否定しなかったという。

 フリーマンは高校時代に三塁手の経験があるものの、メジャーでは一塁手ひと筋。マイナーでも1年目の2007年に5試合守っただけだが、同サイトはフリーマンが常にチームに対して献身的な選手であることに触れ、コンバート実現の可能性を示唆している。もっとも5月半ばに左手首を骨折したフリーマンの復帰には最短でも1カ月はかかる見込みだ。

最終更新:6/21(水) 12:38
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/17(木) 5:15